初心者の儲かるネット証券比較のサイト

株投資は証券会社比較で有利に儲ける > 外国株の場合 > 多くの国の外国株を売買するのなら

外国株の場合

多くの国の外国株を売買するのなら

スポンサードリンク

外国株を売買するときに選ぶ証券会社のポイントは、
・取り扱い銘柄の種類
・手数料
の2点が決めてとなる。
特におすすめなのが、以下のネット証券2社である。


一番おすすめなのが、楽天証券

ここは、ADRの取り扱いが20カ国合計94銘柄。
圧倒的な多さである。
海外株のETFの取り扱いは、22本。
ネット証券では、ADR、ETFともに1番である。
ただ、手数料が少し高くなる。
といっても、ネット証券なので、ばか高いわけではない。


二番目におすすめなのが、イー・トレード証券

ここは、ADRの取り扱いが6カ国合計26銘柄。
海外株のETFは、今のところない。
楽天証券に比べてやや手数料金が安め。


この2社の使い分けで日本で買えるほとんどのADR、ETFをまかなえる。
両者に口座開設をすることをおすすめする。
もちろん、口座開設、管理費は無料である。

・ここでのまとめ。

2社に口座開設をしておく。

楽天証券
イー・トレード証券