初心者の儲かるネット証券比較のサイト

株投資は証券会社比較で有利に儲ける >  投資信託取り扱いの比較 > ネット証券の投資信託取り扱い数

 投資信託取り扱いの比較

ネット証券の投資信託取り扱い数

スポンサードリンク

ネット証券別の投資信託取り扱い数は、以下の通りです。

イー・トレード証券 270本。
オリックス証券   237本。
カブドットコム証券 237本。
ジョインベスト証券 160本。
マネックス証券   126本。
楽天証券      78本。

投資信託は、手数料がかかるので、比較が難しいが、単純に取り扱いだけを比べるので
あれば、ダントツなのがイー・トレード証券。
270本もあれば、たいがいほしいのが手に入りそうだ。
しかし、マニアックな投信がほしいと思ったとき。
例えば、今はやりの、トルコ株とか南アフリカ株とかベトナムとか、日本ではなかなか
直接買うことのできないVISTAのような国々の株。
その国にあった投信を買おうともうとなかなか見つからないのが現状だ。
その場合は、ネット証券は、みな同じような種類を取り寄せている可能性が多いので、
証券大手の野村や大和を見てみると気に入ったのがあったりする。
特に野村のオーロラファンドは、フィリピン、トルコ、インドネシアなど、個別の国に絞った
ファンドを扱っているのでぜひチェックしておいた方がいいだろう。
手数料ちょっと高くても仕方ないよね。