初心者の儲かるネット証券比較のサイト

株投資は証券会社比較で有利に儲ける >  今日の売買

 今日の売買

スポンサードリンク

2926篠崎屋

今日買った銘柄は、2926篠崎屋。
1株14110円で指値をだし、すぐに買えた。
この株は、以前買ったことがあって、数ヶ月前逆指値で利益を確定した銘柄。
以前買ったときより下がったので、また買ってみた。

その他には、7861東京リスマチックを100株539円で指値を出していたが
買えなかった。
この銘柄も、篠崎屋となじ、以前持っていて逆指値で利益確定した銘柄。
同じように、以前の買値よりも下がったので指値注文したが、こちらは通らなかった。
できればほしかったが、後を追いかけるようなことはしない。

買えればOK。買えなくてもまたチャンスがあれば買いたい。
もしもなければ、他の銘柄に行くだけだ。
このところ気になるのは、その他金融株。
しかし、まだ下げ止まらないので、注文は出せそうにない。


四季報の付録

今回久しぶりに四季報の付録がついた。
「3年後の成長企業を探そう!」という冊子だ。
全51ページだけれど、薄いので電車に乗っているときなど
気軽に読むことができる。

中身は、企業ごとの決算数字の読み方だ。

今回面白いと思ったのは、外国で稼ぐ企業が載っていること。
北米、欧州、アジアなどでどの会社が稼いでいるのか50位までの
ランキングが載っている。

グローバルな社会になってきたから、こういう分析も大切になって
来るのだと思う。

休みの日は、こんな勉強をして、割安な株を見つけていきたい。

3725バンダイネットワークス

相場が全体に上がってきた。
特に目立つのが、新興市場だ。
昨日と今日と8%くらいのものすごい上昇をしている。
そこで、本日買ったのは、3725バンダイネットワークス。
39600円で1株買った。
10万円以内なので、もちろん松井証券で手数料は無料になった。

明日、相場が下がらなければ、9月の月足が陽線引けになる。
世界的にも相場は不安定ではあるが、日本株は他と比べて出遅れている分
頑張って欲しいものである。

明日が楽しみ。

ソニーフィナンシャルホールディングス

ソニーフィナンシャルホールディングスが上場した。
久々の大型案件で、みんな心配していたが、4%プラスの初値420000円。
みんなほっとしたところだろ。

「ソニーフィナンシャルホールディ...」詳細はこちら

ユビキタス

NEOという新興市場が新しくできた。
そして、そこに上場したのがユビキタス。

「ユビキタス」詳細はこちら

原因は外国人ではないらしい

今日、日経CNBCでやっていたのだけど、この日本株の下落は、外国人の売りが
原因ではないらしい。

「原因は外国人ではないらしい」詳細はこちら

新川がいいかな

やっと流れが変わってきたような感じがします。
今日は、頑張ってちょっと複数の株を買ってみました。

「新川がいいかな」詳細はこちら

そろそろかな

11月30日のNYダウの終値が13371.72ドル。
前日比59.99のプラス。
だんだん下げていたところ、一時はマイナスになったがなんとか
終値はプラスに持ち直した。
ナスダックが0.27%のマイナス。

「そろそろかな」詳細はこちら

株主優待も狙って

もう12月。
そろそろ年度末の株主優待を狙った売買を考えてみた。

「株主優待も狙って」詳細はこちら

タラサ志摩ホテル&リゾート

先日、7523 アールビバンを598円で200株購入した。
理由は、今まで300株持っていたからだ。
これで合計500株になり、3月の株主優待で、「タラサ志摩ホテル&リゾート」の
ペア宿泊券をもらえることになる。

「タラサ志摩ホテル&リゾート」詳細はこちら

サザビー

7553サザビーが面白い。
11月中頃、3000円を割り込んでから、下げが止まらない。

「サザビー」詳細はこちら

今日の相場

昨日のNYダウが、13167.20ドルの172.65ドルのマイナス。
ナスダックが、2574.46ポイントの61.28ポイントマイナス。
NYダウは、1%以上の下げ、ナスダックは2%以上の下げとなった。

CME NIKKEIは、15230でプラスの155円。
やっと日本株の割安が修正されてきたのか。

終値は、15207.86円の41.93円安に終わったが、前場は
15000円を割り込むこともあった。

まだまだ何が起こるかは分からない相場となっている。
油断はできない。

13,325.94

日経平均13,325.94だ。
マイナス500円超。
いつになったら下げ止まるのか分からなくなった。
こういうときは、金融派生商品のダブルブル。
日経平均が対象のものがいい。
ダブルブルは、上下に関して倍に動く。
つまり10%下がれば20%、10%上がれば20%上がる。
ここで、下がればどんどん難平を入れていく。
この場合は日経平均だけど、下がったら買い増しをして、
元の値段に戻ったら買い戻す。
でも、ここまで下がるとそこが見えないので、また難しい。
なかなか簡単にはいきません。

なかなかむずかしい

世界同時株安でなかなか難しい状況です。
しかし、FRBの緊急利下げが2001年のテロ事件後以来というからには
ものすごいことだと思う。
今回の場合は、テロほどのすごさは感じない。
それよりも市場が加熱しすぎていたせいのような気がする。
でも、どちらが危険といえば、加熱のほうが調整することを考えれば、
長期化する可能性が出てくる。
とにかく、今は難しい状況にあると思う。
でも、だからといって休んでいる場合でもないと思う。
ピンチをチャンスにいかしたいと思う。

さくら

4761さくらを買いたかったのだけど、結局買えずに上がってしまった。
ちょっと残念。
米国のNYダウに日経平均も影響を受けていて面白くない相場。
いっそのことNYダウは下がるところまで下がってほしいのに、
下がっては上がり、上がっては下がりを繰り返している。
それにつれて日経平均同じような動き。
いっそ日経平均12000円くらいになってくれれば分かりやすいのに
と思うのは私だけだろうか。
とにかく、難しい相場です。
今は、商品先物のほうが分かりやすいのもしれない。

ますます難しい

ますます難しくなっていて手が出ない。
とりあえず、利益の出ているものだけでも確定しておきたところだ。
そして、もしも下がればまた買い戻す。
この繰り返ししかない。
とにかく、新しいことは何もできないような状況だ。
休むも相場というところか。

日経1万2千円割れ

米国の金融不安から、一気に日経平均も12000円割れとなった。
結局、ジリジリ下がっているようで、株はなかなか難しい局面だ。
それに対して、外国為替は一気に95円まで上昇した。
この上げ方はなかなか見事で、そのうちドルを買うチャンスがでてくる
かもしれない。
90円割れ、80円割れで考えていけば、日米の金利が逆転することは
まだ考えられないし、ドル買いでいいのではないだろうか。

まあ、こういう相場では、のんびりやっていったほうがいいと思う。
来週配当取りもあるので、株も今週は短期で面白いかもしれない。

頑張りましょう。

USJの割引チケットから考える

株価の低迷が続いているので、配当から銘柄を考えてみたい。
そこで、出てきたのがUSJ。
つまり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのUSJです。
このUSJは、今まで株主優待はなかったのだけど、今期から始まった。
それが、USJの割引チケット。
USJの株1株以上で、20%の割引チケット1枚。
USJの株5株以上で50%の割引チケット1枚。
10株以上でUSJの無料入場券1枚。
20株以上でUSJの無料入場券2枚。
30株以上でUSJの無料入場券3枚。
というように増えていく。
問題はUSJの今の株価だけれど、2月末で7万円足らず。
とりあえず、狙い目は、20%引きの割引チケットでは
ないだろうか。
5株約35万円で50%引き割引チケットもちょっとは
魅力的だ。
無料入場券は、約70万円。
東京ディズニーランドやディズニーシーのオリエンタルランドの優待が
最低約60万円で1デイパスポート1枚だから、無料入場券は
単純に考えるとオリエンタルランドのほうが特だ。
USJは1株からかえることを考えると、1株購入して、
20%の割引チケットを優待で得るというのがなかなか
お得なのではないだろうか。

チャンスか

8923トーセイを100株購入してみた。
どう考えても40000円以下という株価は安いと思う。
四季報でいろいろ調べてみると、信じられない会社の株が5万円以下で買えたりする。
これはチャンスだと思う。
今の相場がこの先上がるかどうかはわからない。
でも、2、3年先を考えるならば、割安な株はとても増えていると思う。
2、3回くらい難平する気持ちで買えばいい買い物ができると思う。
デパートでは夏のバーゲンが始まったけれど、日本株も今真っ最中という感じがする。
少しずつかって様子を見るのがいいのではないかと思う。
そうすると毎日が楽しくなってくる。